スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甚太、やっと動き出す

2013.05.29.10:10

先日よりお客様に大変お待たせをしておりました、
自費出版「とき婆さんと僕(仮題)」の校正を
やっとお出しする事ができました。

ご高齢にもかかわらず、いつも事務所(しかも2階!)に来ていただき
本当にありがとうございます。

ブログ表題の「甚太」とはこの本の主人公のことです。
舞台となる山梨県の豊かな自然を背景に、
子供の頃、3年間だけお婆さまと二人で過ごした思い出を
生き生きとつづっておられます。

原稿の清書は奥様が書かれました。
ご夫婦二人三脚はとても素敵ですね。
本も素敵な物に仕上がる予感です。

ときばあ
スポンサーサイト

ムナグロ ~長距離を渡る金色のチドリ~

2013.05.21.17:26

先月はお休みをしておりました、かずさの博物誌5月号です。

今回は、「ムナグロ ~長距離を渡る金色のチドリ~」です。

英語名「Golden Plover」背中の羽が金色がかりとても美しい。
小さな身体からは想像もつかない、長距離を渡ることで有名です。

千葉県生物学会会員で千葉県中央博物館友の会 会長である成田篤彦氏が撮影・執筆です。
うらべ書房ホームページ上でご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください!

うらべ書房 http://www.fains.co.jp/urabe-syobo/
kazusa201305.jpg

酵母の力

2013.05.17.15:24

木更津市長須賀にある「こうぼ食堂」で、本日のランチ。

ランチメニューは、スペシャルプレートとたかきびのボロネーズ。
ランチの内容を聞いて、スペシャルプレートに決定。

内容は、
スープ(キャベツと玉ねぎ)
五目寿司(玄米ごはんです)
新じゃがのコロッケ(中身はジャガイモのみ、衣カリカリ)
サラダ(小泉循環農場の有機野菜、みずみずしくて、新鮮)
白和え(大根とにんじん)
青菜のごま和え
漬物(大根とにんじん)

特筆すべきは、白和えのクリーミーさ、何これ・・な感じ!
帰りがけに聞いたところ、りんご酵母が入っていて、カシューナッツがコクをだしているそうです。

すべての料理に酵母が使われているそうで、本当にやさしくて、いいお味。
カウンター、テーブル席が女性で埋まっていたことにも納得。

店内は手作り感あふれる雰囲気で、オープンキッチンもシンプルでステキ。
プロの手仕事屋さんたちの作品も展示販売していて、早速購入。使い勝手のよさそうな小鉢2つ。本当は3つほしかったけど、在庫なし。注文すると3ヶ月ほどかかるそうです。でも、頼んできました。3ヵ月後が楽しみ。

本当に不便そうな場所にあって、駐車場もお店から離れていて、尚かつ3台分のスペースしかなくて、でも、満席。いいものって、みんなわかるんですよね。

この土日で酵母つくりに挑戦してみるつもり。
旬の食材でつくるのがいいらしいので、昨日いっぱい玉ねぎもらったから、早速ね。あと、りんごも購入して、あの白和え作るんだ!

オーナーのナヲさんが、1冊の本から入っていった酵母の世界。今では、食堂を経営。やっぱり、極めるってすごいこと。

また、行こうっと。
写真をクリックすると、全部のメニューが見えます。

0517.jpg

プロフィール

書房の達人

Author:書房の達人
千葉県木更津市にある印刷・出版の会社です。地域に根ざした「価値ある一冊」のお手伝いをさせて戴きたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。