スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.05.19.14:49

皆さんこんにちは。かずさの博物誌5月号です。

今回は、「ヒキガエル ~ガマガエル~」です。

お世辞にも見目麗しいと言い難いヒキガエル。ですが妙に愛嬌があって憎めない。
分泌物から薬も作られたりなど、人間との関わりは多かったようです。
ちなみに、ガマガエル=ヒキガエルのことを指すのですね。

千葉県生物学会監事の成田篤彦氏が撮影・執筆です。
うらべ書房ホームページ上でご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください!

うらべ書房 http://www.fains.co.jp/urabe-syobo/
かずさタイトル2017-05
スポンサーサイト

かずさの博物誌4月号

2017.04.19.11:46

かずさの博物誌、4月号です。

今回は、「イソヒヨドリ ~上総の市街地に進出?~」です。

その名前のとおり、海岸の岩場等で生息し、オスは羽の色が赤、青、黒とコントラストが美しい鳥です。
また、鳴き声も美しくファンが多いのだそうです。

千葉県生物学会監事の成田篤彦氏が撮影・執筆です。
うらべ書房ホームページ上でご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください!

うらべ書房 http://www.fains.co.jp/urabe-syobo/
かずさタイトル2017-04

かずさの博物誌3月号 ニホンアカガエル

2017.03.24.10:56

かずさの博物誌、3月号です。

今回は、「ニホンアカガエル ~減少が著しい~」です。

日本の固有種で、良く見るカエルといえば、この姿を思い浮かべたものですが、近年では減少が進んでいるそうです。
開発が進んで自然の生き物のすみかが減っていることは今やあたり前のことのように聞きますが、それに慣れたくはありませんね。

千葉県生物学会監事の成田篤彦氏が撮影・執筆です。
うらべ書房ホームページ上でご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください!

うらべ書房 http://www.fains.co.jp/urabe-syobo/
かずさタイトル2017-03

かずさの博物誌2月号

2017.02.22.18:04

かずさの博物誌、2月号です。

今回は、「ハクセキレイ ~冬、街路樹にねぐら~」です。

市街地などでよく見かける、身近なセキレイ科の鳥です。
集団で商店街などの街路樹を根城にするなどして、天敵から身を守るそうです。
開発によって棲みかを追われたはずの野生動物が、それを逆手に取って生き抜いているさまはたくましいものですね。

千葉県生物学会監事の成田篤彦氏が撮影・執筆です。

うらべ書房ホームページ上でご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください!

うらべ書房 http://www.fains.co.jp/urabe-syobo/
かずさタイトル2017-02

2017年かずさの博物誌

2017.01.25.11:32

皆様お久しぶりです。
2017年1月、最初の「かずさの博物誌」です。

「冬のモズ」モズといえば、「はやにえ」が有名ですね。
捕獲した昆虫やカエルなどを木など尖ったものにさして取っておくもので、ちょっと残酷に見えますね。
食料を貯蔵している、縄張りを主張しているなど理由が想像されますが、本当の意味は分かっていないそうです。

千葉県生物学会監事の成田篤彦氏が撮影・執筆です。
うらべ書房ホームページ上でご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください!

うらべ書房 http://www.fains.co.jp/urabe-syobo/
かずさタイトル2017-01
プロフィール

書房の達人

Author:書房の達人
千葉県木更津市にある印刷・出版の会社です。地域に根ざした「価値ある一冊」のお手伝いをさせて戴きたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。